アンフィルム青年日記

口だけ達者な20代若者が「低品質・大量生産」というスタンスでアクセスを愚直に獲得していくブログ。お問い合わせはunfilmoui@gmail.comまで。


「Fire7」Amazonタブレットの使用感!2019年2月時点でも満足できる?

2019年2月に

Amazonタブレット「Fire 7」を買いました。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 

 

 

使用感の結論としては

「電子書籍の利用に向いているが映画は厳しいタブレット」という感じ。

 

◯●◯●◯●◯●

 

「安くていいから電子書籍が読めるタブレットが欲しい」

 

読書好きの私ですが、現在は入院患者の身で自由に本を買うことができません。そこで購入を決意したのが「Amazon Fire 7」です。PoketWifiは持っていますので、Fire7があれば自由にAmazon Kindleにアクセスし、好きな本を楽しめることができる。

そして、2019年2月にFire7タブレットの購入に至りました。

Fire7の発売開始日は2017年5月。

果たして2019年2月時点でも満足ゆく買い物になったでしょうか?

 

購入の決め手はなんといっても「価格の安さ」

「タブレットが欲しい」

 

この気持ちは入院してからずっとありました。しかし、「タブレットは高い」というイメージが先行していて、リサーチすらしませんでした。

 

「タブレット高いもんね...」

 

そんなときに"6000円くらいで買えるタブレットあるよ"と知人から教えられました。

 

「6000円?そんな安いタブレットあるわけ...」

 

ありました。

それが今回ご紹介する「Fire 7」です。

定価はなんと5,980円。本当に6000円以外のタブレットなんてあるんだね。

正直、私がFire7を買ったのは「価格が安かった」という理由以外なにもありません。

しかし、Fire7私にとっては「安物買いの銭の失い」ではありませんでしたよ。

 

 

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 

 

 

使用感:電子書籍の利用に向いているが映画は厳しい

早速、Fire7を使っていてみました。

使用感としては「電子書籍には向いているが映画視聴には向かない」です。

やはり、画質は値段相応という印象。

電子書籍を読むなら全然題ありません。「ブルーライトカット機能」も装備されているので、目に優しい読書が楽しめます。

しかし、Amazon PrimeやNetFlixで映画を楽しみたい方には絶対におすすめしません。

画質が悪く、音質も低いので、映画を楽しむことはできないと思います。画質に慣れれば問題ないと思うのですが、「映画みたい!」という目的で買うタブレットではありませんね。

 

Fire7は「電子書籍の利用」を中心に考えた方がいいです

メリットよりデメリットの方を強調する記事になってしまいましたが、私には「買ってよかった商品」には違いありません。

元々、「電子書籍」を中心に考えていたからですね。快適に読めて、到着からすでに3冊の電子書籍を購入してしまいました。

「電子書籍を読みたい」という目的で購入するなら、Fire7は価格も安くて使い勝手も良い素晴らしいタブレットだと思います。

 

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

 

 

◯●◯●◯●◯●

 

6,000円でタブレット買えるってすごい時代。

注文確定から2日後には手元に届きました。Amazonの対応の速さはさすがですね

Fire7が私が購入した初めてのタブレットですが、今後も継続してタブレットユーザーになりそうです。。。