フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


「ブログ記事70本」2ヶ月で達成できた3つのコツ【そこそこ実用的】

f:id:asmrexpert:20190302192319j:image

ブログ記事がいつの間に70本に。

(過去記事を大量に下書きに戻したため2019年3月現在70本ありません)

 

このブログは2019年1月6日にスタートしたので、運営期間は約2ヶ月(当記事執筆時2019年3月2日)です。2ヶ月間で70記事は悪くない数字ではないでしょうか?ブログ開設初期はアクセスが見込めないため、頓挫していくブロガーも多いです。自画自賛するようですが、2ヶ月目続けて70本の記事を投稿できる割合は少数派だと思います。

 

正直、こんな孤独な作業を「よくやってるな」と自分でも思ってしまいます。

 

今回は「2ヶ月70記事」を達成するために、私が意識してきた3つのコツをご紹介していきます。「記事を量産したい」と考えている初心者ブロガーはぜひ読んでみてください。

 

 

 ◯●◯●◯●◯●

 

コツ①.今の自分が書ける記事だけセレクトして書く

ブログ初心者は背伸びをせず、「今の自分に書ける記事」を書くことをオススメします。基本的に、情報収集に時間を要する記事を避けてもいいと思います。なぜなら、ブログ初心者にとっては「継続してブログを更新できるか」が大きなカギになるからです。まずは「継続」という壁を越えていくことです。

 

「自分に書ける記事」と「自分に書けない記事」の境界線をどこに引くか?

記事作成に必要な情報収集の量で決めましょう。情報収集の量が少なくてボリュームのある文章を書けるなら、それが「自分が書ける記事」になります。

自分が書ける記事の代表格は「体験談」と「オピニオン」でしょう。ブログ初心者のうちは、これらを中心に書いてもいいでしょう。体験談とオピニオン記事は「運営者の顔」にもなります。「このブロガーはこう考えているんだ。こんな人なんだ!」と読者に知ってもらうことができる記事カテゴリーが体験談とオピニオン記事です。

しかし、体験談もオピニオンも「読者」を意識して書くことです。自分が体験したこと(思ったこと)が読者にとって有益な情報となるように書くことです。

記事タイトルはしっかりと検索キーワードを入れた「検索流入によるアクセス狙い」で設定を。

 

 

コツ②.思い付いた記事タイトルはとりあえず「下書き保存」する習慣をつける

ブログの記事ネタってある瞬間突然頭に浮かぶことがあります。しかし、すぐに忘れてしまうのが人間です。ブログ初心者のうちは、ふと思い付いた記事ネタもとりあえず「下書き保存」をしておくことをオススメします。スマホのメモ帳でもいいのですが、個人的には利用しているブログの公式スマホアプリに下書き保存しておくのがいいでしょう。

私はこの習慣を徹底していることで、はてな公式スマホアプリに数多くの記事ネタが眠っています。

記事ネタを下書き保存に寝かせておくと、見返したある日、「この記事ネタ今なら形にできます」という瞬間があります。

 

 

コツ③.記事を書くこと以外に時間を消費しない

「記事作成以外に時間を使わない」

これは、今回の記事でもっとも強調したいポイントです。ブログ初心者は「アクセス」が欲しいあまり、ブログ開設当初からデザインをいじったり、SEOを考えたり、Twitterで一生懸命に集客する傾向があります。

しかし、ブログ初心者のうちは「記事作成」のみに一点集中した方が効果的です。

 

ブログは結局「記事数勝負」だ

なぜなら、基本的にブログは「記事数勝負」のところがあり、記事をどれほど量産できるかが重要だからです。

ブログに挫折する初心者ブロガーのほとんどが「記事作成」に充分な時間を費やしていないにも関わらず、アクセスを増やそうとSEOや集客に力をいれる傾向があります。「孤独感」は紛れるかもしれませんが、ブログ開設初期は「とりあえず最初の3ヶ月は我慢のときだ!」と大きく構えて、記事を量産していきましょう。

 

 

「100記事までは基本的にブログの練習」だと思えばいい

私は以上3つのポイントを意識することで、2ヶ月で70本の記事を書くことに成功しました。ブログを始めたばかりの人にとって、「70記事」は中々ボリューム感のある数字ですよね。

でも、実感としてはそんなに大変ではありません。もちろん、それは私が「自分が書ける記事」のみにフォーカスして書いたからであります。

個人的に、「100記事まではブログ運営の練習」と考えています。かなり遠回りかもしれませんが、長期的にブログを運営したいなら「記事作成スキル」は最重要項目。

乱作して学んでいきましょう。

 

【ブログで伝えたいことない人はこちら】

www.unfilmoui.com