フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


アフィリエイターはネット社会の職人である

f:id:asmrexpert:20190221224831j:image

 

アフィリエイトビジネスに関心がある」というのは私がブログを始めた理由のひとつ。

 

だって、アフィリエイトビジネスはとても魅力的だと思いませんか?

 

アフィリエイトビジネスの魅力を一言で表すなら「再現性の高さ」です。アフィリエイトビジネスは基本的にパソコンとネットワーク環境があれば実現可能なビジネスですから、再現性が高い。

 

私にはこのビジネスモデルでお金を稼ぐ人がとてもかっこよく思えてしまうのです。

 

一言で表すなら

「ネットの職人」というイメージです。

 

パソコン一台とセールスライティングで飯を食う。その姿はまさに職人そのものではないでしょうか?

 

もちろん、アフィリエイトビジネスの再現性の高さを維持するには常にGoogleアルゴリズムのアップデート情報をフォローする必要があり、収益を上げ続ける険しさはとんでもないものだと思ってます。

 

しかし、アフィリエイトビジネスは実情とは異なり、「胡散臭さ」を持つ人がとても多いと思います。

個人的にはアフィリエイトビジネスの残念な点。

 

「ア・フィ・リ・エ・イ・ト・ビ・ジ・ネ・ス」

 

えっ、何?すごい怪しい?

 

怪しいネットワークビジネスと混同して考える人が多い。同時に、"アフィリエイトビジネスで楽して儲かよう"という人も多い。

 

アフィリエイトビジネスはその実情を理解されていない、可哀想なビジネスモデルだと感じてしまいます。本当に立派なビジネスモデルだと思うのですが。

 

私は高校生だったときにアフィリエイトビジネスというビジネスモデルがあることを知り、"うわぁ胡麻臭いわ"と思いながら、アフィリエイターのブログ記事を読み漁っていました。懐かしい。

 

しかし、それから実際にアフィリエイトビジネスを生業にする人たちにお会いする中で、「アフィリエイトビジネスはマッチョな道すぎる」と感じて、自分では諦めました。

 

しかし、やっぱりアフィリエイトビジネスはやはり面白そうだ。未練があります。恐らく、チャレンジしなきゃ後悔が残ると思います。

 

幸い、ウェブライティングで文章力が鍛えられたため、アフィリエイトビジネスへの土台は多少は固まったかな?という実感があるのも事実。

 

現在は入院生活中ということもあり、パソコンがないため、ワードプレスによるサイト構築は厳しい。

 

ということで、はてなブログpro&独自ドメインでこのブログ。今のところはAmazonアソシエイトのみでアフィリエイトビジネスを開始しました。

 

高校生ときから憧れていたアフィリエイトビジネスを実行できる沢山の時間がある今だからこそ。

 

アフィリエイトビジネスでネット社会の職人になろうと思います。