フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


アフィリエイトってぶっちゃけ全然面白くないよな?【速攻で挫折】

f:id:asmrexpert:20190302104452j:image

「よしっ!そろそろアフィリエイトやろう」

 

このブログも記事数のトータルがやっと70本くらいになり、本来のライティングスキルを少しずつ取り戻してきました。ということで、そろそろ「アフィリエイト記事」をバンバン乱作していこう。そう考えていました。私は元々アフィリエイトビジネスに関心がやったので、当ブログでどんどんアフィリエイト記事を作成して収益化したいと思っていました。パソコン一台で稼ぐアフィリエイターって格好いいじゃないですか...。

だから、私もやってみよう!

 

「ASPで案件チェックしてみるか!」

「ほうほう、なるほど」

じゃあ、この案件で記事を...」

「...」

「えっ、アフィリエイトつまんな!」

 

多分、私のアフィリエイト人生は始まることなく終焉を迎えました。

 

 

◯●◯●◯●◯●

 

アフィリエイト記事を書くのがめちゃくちゃつまらない

アフィリエイトの何がつまらないかって、記事を書くのがつまらないんです。

記事はアフィリエイトの根幹ですよ。一番大切な要素。それがつまらないと感じるということはセンスがないだと思います。アフィリエイトに向いていない。最初から向いていないと思うことに挑戦するのはバカらしい話ですよね。

 

「私はアフィリエイトに向いてない」

 

だったら、最初からやらないのが得策です。アフィリエイト以外にも「お金を稼ぐ」選択肢はあります。アフィリエイトは膨大な時間が掛かるでしょうが、成功の保証はありません。まぁ、人生に保証書なんて付いていませんから、これは何事にも言えますね。でも、だったら、楽しいことをしたいじゃないですか?

アフィリエイト記事を楽しいと感じているなら別です。アフィリエイトに夢を見れているなら、それは素晴らしいこと。単純に、私はアフィリエイトに夢を見ることができなかっただけのことです。

 

 

アフィリエイトの目的は「お金」だからイマイチやる気が出ない

そもそもアフィリエイトをやる理由について考えてみたんです。アフィリエイト記事を書くことによって得られることは何なのか?

 

「やっぱりお金...お金以外あるかな...」

 

でも、別にお金に困っているわけでもないからアフィリエイトをやる必要性がない。

これがもし経済的に追い込まれてる状況だったら、火が点いて本職と両立しながら「寝る時間を削ってアフィリエイトやってやるぞー!」となるのかもしれませんが...。

アフィリエイトはお金に困ってなかったら、やる気が全然出ないです。アフィリエイトの目的である「お金」がクリアされているなら、当たるかも分からないアフィリエイト記事を乱作するのは心身ともに負担になるだけです。他のことに時間を使おうと思いました。

 

 

アフィリエイト記事で書きたくかいこと書くより、ブログで書きたいこと書いて楽しんだ方がいいや

アフィリエイト記事を書くのはめちゃくちゃつまらないのですが、ブログを書くのは本当に喜びです。もちろん、ネットというオープンスペースに情報を流すということを考慮しなくていけませんが、ブログは「言いたいこと言える場」なんですね。

 

「書きたいこと書きまくるぜ!」

 

自分がブログで好きなように書いたことが24時間年中無休でネット上の誰の目に入るんです。もしかしたら、私の言いたいことが誰かの励みになるかもしれないし、誰かの怒りに障るかもしれない。

ただでさえ長期の入院生活で外の社会とのコミュニケーションが遮断された場所にいるので、こうやって自由に言いたいことが言えることが素晴らしく感じるんです。だから、当初の目的のひとつであった「アフィリエイト」は一旦忘れて、ブログを最大限に楽しんでいこうと思います。

 

◯●◯●◯●◯●

 

「やっぱアフィリエイトやるっー!」

そう思うときが来たら、またがんばります。