アンフィルム青年日記

口だけ達者な20代若者が「低品質・大量生産」というスタンスでアクセスを愚直に獲得していくブログ。お問い合わせはunfilmoui@gmail.comまで。


「外国では」や「海外では」って日本メディアは普通に言ってるけど、よく考えたら結構ヤバくない?

「海外では~」

「外国では~」

 

この謎の表現、日本のメディアはよく使う。

その影響だろうか。

日本人も会話の中で普通に

「海外じゃ」とか「外国では~らしいよ」とか言ってる。

でも、自分の言っていることをよく考えてほしい。

これはおかしい。

こんなに適当な会話は成り立ってはいけないはずだ。

「アジアでは」とか「アフリカでは」も十分おかしいけど、まだなんとなくわかる。大陸で見れば、似ているような文化を有している国もある。まぁでもやっぱり、これもおかしいんだけど。

外国人(ここで外国人と言うのも何かおかしく感じる)と話していて、彼らの口から「外国では~」や「海外では~」なんて聞いたことは一度もない。自国と他国の文化を比べたいとき、外国人は「外国では~」なんて不透明すぎることは言わずに、しっかりとした国名を出してくる。大陸でも、東西南北をしっかり分ける。

 

やっぱり、日本は少しおかしい。

 

「えぇ、知らないの?外国ではこうするらしいよ~」

 

いやいや、外国ってそもそもどこだよ!

 

私はいつもそう思いながら

 

そうなんだ~

 

と言っている。