アンフィルム青年日記

口だけ達者な20代若者が「低品質・大量生産」というスタンスでアクセスを愚直に獲得していくブログ。お問い合わせはunfilmoui@gmail.comまで。


このブログが月間25万PVを超えて、私の愚痴が金になる日【タイトル適当】※ステーキの話です

ずっと食べたいと思っていた「いきなりステーキ」というステーキハウスに行った。いきなりを装って準備周到に来店した。いきなり感を演出するために、少し走った。

 

「ほうほう、これがいきなりステーキか」

「店内はきれいだ。思ったより、いきなり感はないな」

「価格もいきなり感はないな」

「いきなりにしては、ちゃんとしたプライジングだ」

「さて、食べるか」

「ほうほう...なるほど」

 

私は「ペッパーランチ派」のようだ。

ステーキにペッパーもかけないし、行くのはディナータイムだが。

 

P.S.

いきなりステーキは数年前から行きたいと思っていたお店だった。では、なぜ今まで行かなかったのか?もちろん、何度か店の前を通ることはあったが、私はあのポスターがあまり好きではない。中年男性が写っているあの大きいポスター。同じような理由で、作家が表紙になっている書籍も嫌いだから、あまり買わない。