フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


あなたがブログで成功しないのは「初心者」の存在を無視しているからデシュよ

まず、「デシュ」は誤字ではありません。

 

「です」と言いたくなかったので、デシュにしました。今回はお堅い内容になりそうなので、ちょっと柔かな印象を。

 

「成功なんて運」と思っているが、世の中は断定的で分かりやすいタイトルを求めるので、「あなたが成功しない理由」と書いた。

 

 

ほとんどのブログ初心者は読者ターゲット選定を誤っている。「アクセスが欲しい」や「収益上げたい」と言っているわりに、読者ターゲットがハッキリさせていない。SEOなんて意識する前の話だ。「誰に向けて記事を書くか?」を決めないで、ブログデザインやら、SEO対策やら、余計なことをしすぎている。

 

ズバリ言う。

 

「初心者を相手にしよう」

 

多くのビジネスは基本的に「初心者」を相手にしている。中級・上級者を相手にするより、初心者の方が圧倒的に儲かる。なぜなら、世の中は初心者だらけだからだ。

 

これはもちろんブログも同じ。あなたが憧れるブロガーのブログを開いてみて欲しい。どんなコンテンツがありますか?初心者向けが多いですか?中級者向けが多いのですか?それとも上級者向け?間違いなく、初心者向けコンテンツが圧倒的に多いでしょう。

 

しょうもない情報教材が売れるのは、情報教材屋は「初心者が儲かるターゲット」だと認識して、初心者にリーチできるノウハウを知っているから。中身がゴミでも、初心者は初心者のために買ってしまうのです。はなから、中級者・上級者は相手にしていない。

 

「ブログで成功したい」

 

ブログで成功したいなら、やることは決まっています。「初心者を相手にすること」です。あなたが書くジャンルに関して関心はあるが詳しく知らない初心者のためになるコンテンツをつくることです。

 

「"質の高いコンテンツ"の意味を勘違いしてないか?」

 

だから、「質の高いコンテンツ」を作ろうとして、初心者では処理しきれないボリュームの情報をいれても逆効果です。質の高いコンテンツは常に初心者に向けましょう。頑張るのはいいですが、結果としてコンテンツが中級者・上級者向けになったら意味がありませんから。

 

相手は初心者ですよ。

優しくお願いします。