アンフィルム青年日記

口だけ達者な20代若者が「低品質・大量生産」というスタンスでアクセスを愚直に獲得していくブログ。お問い合わせはunfilmoui@gmail.comまで。


そんなブログ書いてて楽しいの?

「そんなブログ書いていて楽しいの?」と思ってしまうブログでネットは溢れている。どこかで見たことがあるような記事タイトルにサイトデザイン。記事内容も似たり寄ったりで、「みんなブログで稼ぎたいんだな」と感じる。

 

まるで自分の存在を否定したような機械的な文章でページを埋めて、毎度おなじみの「いかがでしたか?」で記事を締める。あまりにも同じようなブログばかりで、読んでいて、少し酔ってくる。

 

こんなことを稼げるまで続けられるやつは素直にすごい。

本人が大量生産型のブログの執筆に情熱を感じているなら、「そんなブログ書いていて楽しいの?」と言われても、愚直に進めていくべきだ。間違いない。人の言うことなんて気にしない。

 

「そんなブログ書いていて楽しいの?」と問われてビクッとした人。

問題はあなたです。