フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


想像力のあるお金の使い方をしよう

『お金の無駄遣いをしてしまう人は「想像力」が足りない』と書くと、少しスピリチュアルに聞こえてしまうだろうか?

 

商品・サービスが私たち消費者の前に登場するまでに様々なプロセスが必要である。商品やサービスがポッと私たちの目の前に現れるわけではない。商品化されるまでには、しっかりとしたプロセスを踏んでいる。

 

しかし、実際にモノを買うとき、私たちはこの商品化までのプロセスをあまり考えていない。スーパーの野菜、家電量販店の冷蔵庫、100円ショップの日用品などのバックグラウンドについて深く考えない。

 

『最近の小学生は刺し身が海に泳いでいると思ってる』と誰かが冗談半分で言っていたが、本当にそう信じている小学生がいるなら、その親は商品・サービスのプロセスについて恐らく考えていないだろう。もしくは、考えていても、子供に教えていないだろう。

 

お金を支払って商品を買うときは、想像力を働かせよう。この商品は一体どういうプロセスを経ているのか?あなたが買うお菓子ひとつにしても、凄まじい人数の企業人たちがミーティングにミーティングを重ねて、創りあげたのだ。それを数百円で買うことができるなんて幸せじゃないか。

 

想像力のあるお金の使い方はそれができない使い方とは圧倒的に違う。同じお金でも、使い方次第で小さな幸せや社会で生きている実感を感じられる。素晴らしい。

 

お金を使うときは、ぜひの商品・サービスが出来上がるまでのプロセスを空想してみよう。新しい価値が生まれるかもしれない。