フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


入院生活が暇すぎてブログ始めたら腱鞘炎になった話


f:id:asmrexpert:20190225183536j:image

 

おはようございます。

 

今日も暇な一日が始まった。病院生活は本当に暇です。「これからの人生でこんな暇な時間はないから存分に休みなさい」と言う人は病院生活の暇の破壊力を知らない人ですね。

 

暇も過ぎると「どうすれば時間を有効に使える」ということを考え出すのが人間。でも、病院でできる暇潰しには限りがあるんです。「入院生活 暇潰し」と検索すると、暇潰しの方法がたくさん書かれてますが、その大半がスマートフォンとポケットWIFIが必要なものじゃないですか。ここでスマートフォンを持っていない人は脱落します。

 

私はこのペースだと入院生活が半年間に届きそうな入院患者です。毎日どうやって暇を潰しているのか?以下の通りです。

 

・スマートフォンでブログ&音楽鑑賞

・タブレットで読書&映画

・紙の本で読書

・院内を散歩

・病室の窓から外を眺める

・何も用がないのに売店にいく

・ベッド上での筋トレーニング

・病室の掃除

・洗濯

 

一時期は入院生活で溜まった未処理の書類の整理で暇を潰していたこともありますが、すっかり全部処理できてしまいました。

 

退院後の生活を充実させるために、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを新たに作ったり、クーポンのアプリをインストールしたりもしました。

 

入院生活でお金の大切さにも痛感させられたので、「資産運用」についての電子書籍を買ったり、「簿記」の本も買いました。

 

特にこのブログでだらだらと文章を綴って暇を潰しています。ブログはこだわると時間を結構消費できるので、入院生活で暇だったら無料ブログをやっているといいです。うまくいけばネット上でのつながりを持てます。ちなみに、このブログは毎日アクセス0を記録しているので、うまくいってはいませんが。

 

私はあまりにブログで暇を潰し過ぎて、利き手の右手が「腱鞘炎」になりました。

まさか暇潰しのブログで身体壊すとは、暇って怖い。(いやぁスマートフォンを片手でひたすらにタイプしているのが原因か)

 

もしスマートフォンとポケットWIFIを持っていなかったらと考えると、正直ぞっとします。この時代に生まれて本当に良かった。

 

スマートフォンを発達させてくれた人達

あざます。