フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


Amazonアソシエイトに一発合格時点の当ブログの内容【初記事から1ヶ月で】

IMG_20190209_203609


当ブログ「アンフィルム青年日記」は2019年2月9日でAmazonアソシエイトの審査に通りました。今回はAmazonアソシエイトの審査通過時の当ブログの内容について書いていこう。と思います。「Amazonアソシエイトの審査に受かりたい人」の参考になればと思います。Amazonアソシエイトとは?のような基本情報について割愛して、当時の当ブログ内容にフォーカスしていきます。

●1月6日ブログ開設で2月9日Amazonアソシエイトの審査通過

IMG_20190209_195813
(初記事は映画レビュー:バッド・シード(2018,フランス)

当ブログの開設日が2019年1月16日。Amazonアソシエイトの審査に申請した日が同年2月9日ですので、およそ1ヶ月弱でAmazonアソシエイトの審査に合格することができました。幸運なことに審査申請の当日にAmazonから審査合格のメッセージが来たので、すぐにアフィリエイトを貼ることができました。


●記事数は35本、平均文字数は1300字以上、オピニオン記事多め

Amazonアソシエイト申請時の総投稿記事数は35本。ブログ開設から1ヶ月はほぼ毎日記事を書いていたので、期間に比べて記事数は多めかもしれません(普通かな?)

1記事あたりの文字数は平均で1300文字以上はあると思います。(肌感覚で詳細な計算はしていません。)
投稿記事の大半が以下のような「考察(オピニオン記事)」のカテゴリー。

ブログがつまらないと感じるのはコンテンツ作成に時間をかけていないから

記事作成代行の評判?素人ライターのアルバイト-SEOに強い根拠とは?


記事カテゴリーはこんな感じ。書きたいこと書いているだけなので纏まりがありません。SEOを考えるなら記事カテゴリー強化は大切なことなのでしょうが。。。

Screenshot_20190209-200342


ちなみ、記事内での引用はなしです。
すべて私の言葉。私が書いた文章のみを記事にしています。
そのため、個人的には「コンテンツの独自性」が評価されたのではないかと思います。


●総UU数はたった37人だった。AmazonアソシエイトにPV・UU数は関係ない?

Amazonアソシエイトの審査に合格するには「一定以上のPV・UU数を確保していること」が条件だと考えていましたが、思い違いでした。この画像を見てください。

IMG_20190209_194141

当ブログの総訪問者数(UU)はたった37人です。3週間弱のブログ運営で37人しかアクセスしていない状況は自慢になりませんが、少なくともAmazonアソシエイトには関係なかったようです。もちろん、PV数も比例して破滅的です。


●とりあえず自分の言葉で一定の文字量を書けばAmazonアソシエイトの審査には通ることを実証

Amazonアソシエイト 落ちた」と検索すると、本当に何度も審査に落ちている人の記事がヒットします。審査に落ちる、ということは何かしらの原因があるに違いません。

恐らく、「自分の言葉でボリューム感のあるコンテンツ」を継続的に作れれば、Amazonアソシエイトの審査には通るのではないでしょうか。特に私は特別なことをやらず、1記事あたりの文字数を多くし(書きたいことがあるという前提で)、35記事書いただけ。

「自分の言葉で書く」&「情報量を多くする」というサイト運営の基本を抑えていれば、Amazonアソシエイトの審査はさほど難しいものではないと思います。