フランス語独学情報サイト「ボンジュール」

「ボンジュール」ではフランスを独学する人に有益な情報をお届けします。


外国語はオンラインで学ぶ時代-語学教室の雑談は無料じゃない

IMG_20190208_220647


最近の語学系アプリの進化を体験していると、本屋に行って教材を買って勉強したり、語学教室に通ったりなどのオフライン上の学習の必要性が無くなってきてると感じます。

●語学教室での授業の雑談は無料じゃない

私は現在、フランス語を独学で学んでいます。学習スタイルは(1)文法書一冊を繰り返しながら、(2)語学系アプリ「Drops」で単語学習をしています。これだけですが、十分フランス語を学べています。

一時期はフランス語教室に通っていたこともありましたが、授業に無駄が多く、費用対効果が薄いと感じたため退会しました。何が無駄だったかと言えば、それは「先生との雑談」です。

ましてや、その雑談は日本語で行われていたため、本当に不毛です。フランス語の授業に1時間5000円を支払っているため、雑談は無駄でしかありません。また、クラスの進行ペースを完全にコントロールできないのもムシャクシャしました。

●一冊の文法書、アプリ、オンライン留学の3点で語学は学べる

テクノロジーが発展した現代で紙媒体での学習や語学教室に固執する必要性は全くありません。費用対効果を考えても、オンライン学習は素晴らしい。極論ですが、ベッドの上でも英語話者になれる時代です。

しかし、語学を勉強する上で良書に出会うことも大切です。私は基本的な文法の仕組みは書籍で一気に詰め込みます。英語を独学で勉強し始めたときは、薄くて分かりやすい文法書一冊を5周くらい読み込みました。

もしこれから新しく語学を学びたいなら、一冊の良書を見つけて、アプリをインストールしましょう。そして、基礎が付いたと実感したら、オンライン留学で実践に入ります。この手順を踏めば、話せるようになります。

●「お金がないから」は言い訳でしかなくなった

もし「お金がないから」という理由で語学を学べないと考えるのは間違いです。

文法書は2000円以内で購入できますし、アプリの有料会員だってせいぜい月額1000円程でしょう。オンライン留学は少し費用がかさみますが、語学留学に比べたら天と地の差です。語学習得に「お金がない」は通用しない時代。真面目に学びたい人には本当にいい時代です。

時代に合わせた学習方法を常に選択していけば、時流に乗りながら、語学を習得することができます。