アンフィルム青年日記

口だけ達者な20代若者が「低品質・大量生産」というスタンスでアクセスを愚直に獲得していくブログ。お問い合わせはunfilmoui@gmail.comまで。


考察(オピニオン記事)

副業やるならウェブライティングより「サイト運営」が圧倒的にオススメな理由

副業の中でもっとも敷居が低く収益が見込めるのは「サイト運営」です。パソコン一台とインターネット環境さえあれば、できます。参入の簡単さでは、「ウェブライティング」もオススメです。それでも、長期的に考えれば「サイト運営」の方がメリットが高いの…

ネットビジネスマンはお金に困っている情報弱者に夢を魅せるプロフェッショナル

この時代にまだ情報教材を売ろうとしているネットビジネスマンがいることに驚きます。こんな色んなWebサービスが発達しているのに、まだメルマガとPDFファイルですが...。オールドスクール。でも彼らがまだ精力的にこのような古典的な手法で商売をするのは「…

日本人として生きるって大変だよな

日本人.。 日本人..。 日本人...。 「日本人として生きるって大変」と感じ始めたのは外国に旅行をするようになって、外国に滞在し、外国人と関わるようになってからだ。

バイトテロ問題のニュースをみると「お金で安全を買う」という言葉が妥当に思える

日本の労働感が限界を迎えている セブンイレブン24時間営業問題 セブンイレブンの24時間営業の記事を読みましたか? 愛した妻の葬式を途中で抜けてコンビニのレジに立たなければいけないなんて、生命感というものが完全に抜けてしまっているじゃないですか。…

アフィリエイターはネット社会の職人である

「アフィリエイトビジネスに関心がある」というのは私がブログを始めた理由のひとつ。 だって、アフィリエイトビジネスはとても魅力的だと思いませんか? アフィリエイトビジネスの魅力を一言で表すなら「再現性の高さ」です。アフィリエイトビジネスは基本…

死にたくもない生きたくもない状態をどう生きる

突然、「死にたくもないが生きたくもない」という心境に陥ることはありませんか? 私はあります。 まるで出口のない迷路に迷い混んでしまったようで、抜け道がどこにないような感覚です。映画や本などの娯楽を用いても、その状態からは抜けることができず、…

私がウェブライターとして失敗した5つの理由

私は以前に、ウェブライターとして仕事をしていた。最低でも月10万円は毎月稼げていた。 しかし、結局は失敗した。 失敗の失敗ではなく、フリーでも初月で5万円は達成していたし、最高では15万円くらいは稼げた。 しかし、結局は失敗した。 成功できる道もあ…

岡本太郎は芸術家だ

文章を書いて生活を立てているからといって「書くことが好き」とは限りません。書くことが嫌いな作家だって多くいます。たとえば、「最後の無頼派」と呼ばれる伊集院静氏は「書きたいから書く」のでは「書かなければ生活できないから仕方がない」という現実…

"金は神様"と主張するのは非常に宗教的である

youtu.be チリ出身のカルト映画界の巨匠アレハンドロ・ホドロフスキーは「現代においての神は何なのか?」という問いに対して"それは金だ"だと言いました。"あなたが必要な分だけ働きお金を稼ぐことだ。そうすればあなたの人生に対する恐れはより少なくなる"…

自称心理カウンセラーより臨床心理士(公的心理師)を探すべき理由

「心理カウンセリング」は医療行為である。当たり前である。人の精神を分析して、数ある療法の中から患者に合う療法を選択して治療していく。これが心理カウンセリングである。「ただクライアントの話を聞いて励ますこと」ではない。クライアントにポジティ…

Webライティングの手法3つ。簡潔な文章を?なんて常識は抜きにしてね

ライティングを始めよう、または実際に始めている人に有益となる実践的なハウツー記事を書きたくなったので書く。筆者のライティング実績はフリーでたった月収16万円に到達したことがあるだけである。それほど凄くないが、私もゼロからクラウドソーシングの…

読書に意味があるかなんて考えるのは現代らしい

「読書に意味はあるのか」と考える人は恐らく読書をしてこなかった人だろう。また、「読書は意味がない」と本を置ける人もまた真面目に読書に取り組んだ経験を持たない人ではないだろうか。ここで言う読書は主に〈小説を読むこと〉を中心に書いている。●読書…

働くということについて - 20代の雑感

なんのために「働くのか」これは今後の人生において、かなり優先すべき問いであるように思える。特に、私のような20代にとってはこの問いを熟考するか、しないかで、人生に大きな差が生まれる。●人類はそもそもなぜ働いてきたのかそもそも私たちの祖先はなぜ…

ウェブライターは「文章で食べている」と言えるのか

インターネットの発達で「ウェブライター」という新しい形の執筆業が生まれました。「書いて稼ぐ」という行為が容易にできるようになりました。ウェブ上は文字で溢れています。その文字を打つのがウェブライターです。形式上では「文章で食べている」という…

ジェネラリストになりたい人なんていない

「ジェネラリスト」と「スペシャリスト」という2つのビジネス用語があります。ジェネラリストとは広範囲の知識・技術・経験を一定以上有している方のことを指し、スペシャリストは特定の範囲の知識・技術・経験を"スペシャリスト"と呼ばれるレベルまで伸ばし…

理学療法士を変えて欲しいと伝える勇気

日常的に多くの理学療法士の方と関わるようになり、勝手に「理学療法士の在り方」について考えるようになってしまいました。 理学療法士を変える勇気を持とう